アパレル アルバイト

MENU

アパレルアルバイト接客のコツ

アパレルアルバイトの接客のコツとして最初に言えることは、お客さんのためになるようなアドバイスをしながらも、店が販売に力を入れている商品をさりげなく勧めることです。

 

この「さりげなく」というのがとても重要です。あまりにも商品を売ろうとする気持ちが強くなるとお客さんは買うどころか店を離れていってしまうでしょう。

 

ショップやブランドによっても方針が違うかもしれませんが、あまり商品を売ることだけに一生懸命になるのは逆効果と言えるのではないでしょうか。

 

お客さんの立場になってみれば自由に商品を選ばせてくれて、コーディネイトに困ったときにさりげなくセンスの良いアドバイスを行ってくれる人が理想のショップ店員と言えるはずです。

 

また、店を訪れる人の大半は何も購入せずに店を出ていきます。中にはちょっと面倒なお客さんも来店することがあります。

 

例えば、キレイに並べている商品を手当たり次第に広げて結局何も買わずに出て行ったり、あれもこれも試着した挙句やはり何も買わずに出ていったりと日常的によくある光景かもしれません。

 

一番困るのがやたらと文句を言うお客さんです。サイズが無いとか色の展開が少ないとかあまり文句ばかり言われるとやはり嫌な気持ちになるものです。

 

ショップの仕事はやはり接客業なのである程度までは我慢も必要ですが、到底自分の手におえないと感じたら自分一人で無理に解決しようとせず、社員やショップの責任者に相談するようにいたしましょう。